もし、思春期のお子さんが
「言う事をきかない」とお困りなら、
この手紙でお伝えする
ごく簡単な3つのことを実践し、
子育ての悩みを全て解決しようとは思いませんか・・・?

このページを一通り読むだけで、
子育てに関する基本的な知識を全て無料で得ることができます。


読者様からいただいた感謝の声を一部紹介させていただきます。
先生からの、御話を何度も何度も読んで
状態を確認しながら進めています。

御配慮のメール、大変ありがとうございました。

御蔭様で、息子も、意識が変わりつつあるようで、

微笑ましく思っております。(むずむずと、学習意欲がわいている様子です)

最近は、土曜日の午後など、友人宅で遊ぶ時など、

学習道具を持ち込み、友人を巻き込んで学習をしているようで。。。

(友人のお母様が、、いつでもウエルカムだとおっしゃったとか。)

今回は、試験前も、計画的に自分から予程に沿って取り組んでいました。

--- 先生からの、御話を何度も何度も読んで状態を確認しながら進めています。---
(福島県 中村様)
大変参考になりなました。

大変参考になりました。

 小宮様が記載されているのは我々の子供の行動に合致していると

思われ、非常に参考になりました。母親もまさしくその通りです。


(福岡県 原田様)

おかげさまで、多くのご家庭に支持されています。

このページを公開したのは昨年10月。
おかげさまで、それとほぼ同時にインフォハウスのランキング第6位に入ることができました。

商品の移り変わりが激しく、また内容の薄い本は口コミなどですぐに消滅するのがお決まりのパターンですが、
この本に関しては、販売から半年たった今も変わらずインフォハウスの月間ランキングに掲載されています。

また、デイリーランキングでも3位になりました。
サブライムストアでもランキング4位になっています。

これまでは家庭教師や個人塾という限られた範囲で活動していましたが、
多くの方に、ネット上でも信頼していただけることに感謝しています。

また、このページでは、私のもつノウハウが全て説明されています。
私が最近教えた生徒の成績をご紹介すると・・・

(五科目合計得点 指導開始3ヶ月〜6ヶ月での実績)

一人平均 160点up (一科目平均 32点up)

つまり、―科目平均20点しか取れない子どもでも、3ヶ月後には52点を普通にとってくる、ということです・・・。

申し遅れました、私思春期を専門にする教育コンサルタントの小宮健と申します。

東京大学理科一類から工学部に進学し、学生時代から家庭教師と塾でのアルバイトをしていました。両親はともに中学校の先生ですが、その影響もあったのかもしれません。卒業後は個人塾を経営し中学生を指導する傍ら、教育コンサルタントとして中学生のご両親に教育のアドバイスをしています。

さて、私がこの職業を選んだきっかけを話しましょう。

もっとも大きな動機は、学生時代のアルバイトです。
単純に時給が良いからという理由で始めた家庭教師で、私は順調に実績を積み重ねていました。

ちょっと自慢になってしまって申し訳ないのですが、
学生時代当時の実績の一部をご紹介すると・・・
思春期の心理学に関する本を読みあさっていたのが役に立ち、これらの実績を最初から出す事に成功していました。

で、ふと考えたわけです。

こんなに簡単に成績が伸びる子供たちを、日本の公教育は「反抗期だから勉強させるのは難しい」などと幼稚な言いわけをしながら、無視し続けてきたのではないか。

その結果、学校でしっかりと育てられていない子どもが、家庭でご両親に迷惑をかけているのではないだろうか・・・

学校は教育機関であり、教育のプロ集団がいるはずです。
にもかかわらず実績がだせない。
彼らは、子供が何を考えているか、どうすれば勉強させる事が出来るのか、ちっともわかっていないのです。

結果、でてくる言葉は、「この子は真面目に勉強しないから、成績が伸びない。」

なんでもかんでも「子供が勉強しないから」
などと子供のせいにする、
“ダメ教師”に騙されないでください・・・


もちろん、世の中にはよい先生がたくさんいます。
しかし残念ながら、そうではない先生も多いのです。

もし、先生が子供の成績が伸びない事を「子供のせい」といっているようであれば、 私に言わせればとんでもないダメ教師です。

彼らは、「私にはこの子の成績を伸ばすだけの能力がないんです。それくらい私はダメなんです」と自分で宣言しているようなものです。

彼らダメ教師が自信を持ってしまうのには理由があります。

それは、クラスには必ず優等生がいる、ということです。

優等生は、家庭でのコミュニケーションが偶然うまくいっているから優等生である、というケースがほとんどですが、これを見て勘違いしてしまう教師が多いのです。

「私の教え子に優等生がいるのは、私の指導が間違っていないからだ。」
「私の教え子に劣等生がいるのは、彼らの勉強に対する意識が低いからだ。」


つまり、うまくいけば自分のおかげ、うまくいかなければ子供のせい、というダメ教師が意外と多いのです。

しかし事実は多くの場合逆ですね。

「クラスに優等生が数人しかいないのであれば、
それは教師の実力とは無関係に偶然混ざっている優等生である。」

「クラスに劣等生がかなりの数いるのであれば、それは生徒が悪いのではなく教師が悪い。」


ちょっと考えればこれらの事実は当たり前ではないでしょうか。

自分の教え子に優等生が少なければ、それはまぐれです。
自分の教え子に劣等生が多ければ、それは教師の実力です。

にもかかわらず、そんな思考すらできない“教師”が多いのです。

その結果、日本には勉強のできない“劣等生”たちがあふれ、かれらは携帯をいじり回し、部活やジャニーズに夢中になる一方で、 ちっとも勉強をしないどころか提出物すら出さないのです。

そして言語道断なのは、学校の教師が生徒の成績が悪いのを家庭のせいにしてしまうことです。
自分の責任にされてしまったご両親はたまったものではありません。

子供の成績が伸びずに辛い思いをするお母さんが非難されているのをみるのは、
もういやなんです・・・


はっきり言いますが、ほとんどの子供の成績は伸びます。

確かに、既にレベルの高い高校に向けて長い間ガンガン勉強している優等生の子供は、もう伸びる余地はあまりありません。

しかし、もしあなたの子供が受験なんかほとんど意識していない普通かそれ以下の子供であれば、成績を大幅に伸ばすことは十分可能なのです。

そう断言できるのは、日本の教育レベルが低すぎるからというのもありますが、
やはり子供にとって親と言うのは絶大な力を持っているからでもあります。

もしご両親がちょっとだけ子供にアドバイスするコツを知りさえすれば、たとえ塾や家庭教師にお金を払わずとも、評判は良いが授業料の高い私立学校に通わせずとも、子供は一気に成績を伸ばす事ができるのです。

毎日毎日子供と家族のために 料理を作り、家事をこなし、 教育のためのお金を払ってあげているのに、 子供は反抗するばかりで成績を全く伸ばさず、 旦那からも文句をいわれる・・・ せめて、今日から子育てに関する悩みは 一切なくしてしまってください。

お子さんが中学生と言う事は、あなたは少なくとも12年間は子育てをしてきたことになります。

12年間も頑張ってきたんです。
あなたは本当に偉いんです。
それにも関らず、まだ苦労しなければいけないなんて、こんな不条理あるでしょうか。

もし、子供の塾代をいくら払っても、半年以内に子供の成績が伸びなければ、その塾は“ボッタクリ”に他なりません。 生徒の学力を伸ばすのが塾ですから、生徒の学力が伸びなければボッタクリです。当然の論理です。

そんなボッタクリの塾が、世間には非常に多いのです。

夏期講習や冬期講習に多額の料金を支払ったのに、
子供の成績がほんの5点しか伸びなかった・・・

成績が伸びなかったどころか、むしろ悪くなった・・・。

そんな“被害”を受けたという話をいまだによく聞きます。

何度も言いますが、それは子供が悪いのではありません。 まして、ご両親であるあなたが悪いのではありません。

ご家庭の大切なお金をもらうだけもらっておいて、子供の貴重な時間まで使い、 結果点数をちっとも伸ばす事の出来ない塾が悪いのです。

成績をまともに伸ばす事のない
塾や家庭教師に捨てていたお金は、
今日から全てあなた自身のために
使ってほしいんです・・・


今後、そんな塾にお金を捨てるのはもうやめて、その分のお金を自分のためにつかってみませんか。

きちんとしたステップさえ踏めば、子供は本屋でテキストを買ってきて、家や図書館で勉強を頑張れるのです。 テキスト代なんて、中学生生活全部ひっくるめて2万円もあれば十分です。 受験用テキストをたくさん買うにしたってプラス2万円程度でしょう。

成績を伸ばす事のできない塾に毎月毎月数万円投資し、
たった1カ月だけの夏期講習に10万円すてるなんて馬鹿げています。


日本最高学府といわれる東大合格者でさえ、独学で受験勉強していた人は少なくありません。 それほどまでに、独学で成績を伸ばす事は可能なのです。

「うちの子に独習させるのはたぶん無理・・・」

わたしがアドバイスをしてきた方々はみなさんそういいますが、本当にそうでしょうか。

私は今まで、独学で結果を出す方法を教えてきただけですが、3カ月以上指導した生徒で結果を出す事に失敗した生徒はいませんでした。
あなたの子供は、その数少ない例外なのでしょうか?

子供の成績を伸ばしたければ、子供には独学で学習させる。
どうしてもという場合に、塾や家庭教師でサポートする。

浮いたお金は、お母さんがご自分のために使ってよいのではないでしょうか。

毎月エステに通っても、 いつもより高い化粧品を買っても、 お洒落することや、 ちょっとだけ贅沢なランチにつかってもよいのです。 毎日毎日家族のために頑張っているのですから、 それくらいは当然のご褒美 というものではないでしょうか。

先ほども言いましたが、あなたは子育てを十分頑張ってきたのです。

だって12年ですよ。

毎日が楽しかった長い長い小学校生活は6年間ですから、それが2回分です。

また、人生の夏休みともいえる大学生生活は4年間です。
12年と言えば、そんな学生生活を3回も過ごす事が出来ます。

子供を産まなければ、その養育費を使って、12年間、旅行に何回いけたかわかりません。

それだけの人生を、子育てや家事、仕事のために犠牲にしてきたのに、
子供は反抗し、先生や夫からは文句を言われる・・・

そんなこと決してあってはならないんです。

もちろん、子供がいることはとても幸せな事ですが、
それにしても、もっとあなたは報われてよいのです。

今この手紙を読んでくれているあなただけは、
反抗してばかりの子供と毎日毎日格闘し、
やっと子育てが終わったと思ったら
既に年老いてしまっている自分に呆然とする・・・
そんな人生にだけはさせません。


そのために、あなたがするべきことは、これからお話しすることをよく理解し、子育てに応用するだけです。

何も難しい事はありません。
ごくシンプルな方法ですが、シンプルゆえに強力な方法でもあるのです。

その方法は、たった三つのステップからなります。

STEP1 思春期の習性を把握する。
STEP2 子供のマインドを支配する。
STEP3 がんがんやる気を出させる。

私は思春期のコンサルタントとして実績を残してきましたが、
それはこの三つのステップを着実にこなしてきたからです。

ひとつずつ具体的にみてみましょう。

STEP1 思春期の習性を把握する。


まずあなたがするべき事は、思春期の“習性”を把握することです。
あなたも気付いているはずですが、思春期の子供たちというのは、それ以前の子供たちとは全然違います。

今までの習性を全部捨てて、全く新しい人格になっていくのが思春期です。

ですから、子供に対する古い理解は、一回捨ててください。

今までの事は全て忘れて、また新しく子供を理解する、そういう気持ちが重要です。
彼らの考え方はまったく新しく生まれ変わるからです。

そして、このステップさえこなせればあとの話が非常に楽になります。
ここでほとんど全ての仕事が終わると思っていただいても大丈夫です。

なぜなら、思春期の行動を全て把握することにより、
何を言うと何を考えるだろう、というのが全てわかるからです。
このステップが全ての基本になります。

そして、思春期の子供は、実は考えている事が非常に単調なので、すぐに理解できるでしょう。
この段階では世界中のほとんどの子供が決まったパターンでしかものごとを考えないものと思ってください。

それくらいシンプルです。

ですから、あなたがするべきことは、子供の習性をよく観察し、理解することです。

毎日、今日は子供が何を考え、何を感じたのか理解してみてください。
徐々に子供の行動が、決まったパターンしかない事に気がつくはずです。

彼らの考え方はごくごくシンプルで、それゆえに把握しやすく、あやつりやすいのです。


STEP2 子供のマインドを支配する。


子供を理解出来たら、いよいよ次のステップ、子供のマインドを支配します。

まだ何も指示したり、命令したり、叱ってはいけません。
ここではマインドを支配する事に徹します。

「マインドを支配する」というと何かいけないことをするのかと思われがちですが、
そんなことはありません。
具体的には、子供との接し方を変えるだけです。

そして、子供に「親の言う事は絶対に聞く」という状態にさせるのです。

「なんか難しそうだなぁ」

と思った方もいるかもしれませんが、これは何も難しい事ではありません。
私達は、ごく日常的にマインドを支配されています。

たとえば、新種のサプリメントがあるとしましょう。

これを、以下にも詐欺師と言った風貌の営業マンが突然家に押し掛けてきて、
「健康にいいんです。」
とあなたに紹介したら、あなたはそのサプリメントを信じるでしょうか?
恐らく信じないはずです。

ですが、同じサプリメントを、テレビショッピングで大学教授で紹介していたら、あなたはそのサプリメントを信じてしまうのではないでしょうか。

これはつまり、あなたのマインドはその学者にある意味、“支配されている”のです。あるいは、“絶対的に信頼している”、そんな状態であるともいえます。
ですから、変なセールスマンに言われても信じられない事を、その学者にいわれるだけでいとも簡単に信じてしまうのです。

子供のマインドを支配する、という意味がわかったでしょうか。

子供の習性さえ十分に理解しておけば、子供がどういうときに相手を信頼してしまい、その人の言う事を絶対的に信じてしまうのかがわかるはずです。

そして、こういう状態にさえしてしまえば、子供はあなたの言う事は仮に嘘であっても信じるでしょう。

STEP3 がんがんやる気を出させる。


次にやるべきは、子供に指示を与える事です。
間違った事をすれば叱り、うまくいくことがあれば褒めてやればよいのです。

信頼しているあなたから叱られれば子供は同じ間違いをしないようにするし、褒められれば、子供は必ず頑張るでしょう。

また、信頼しているあなたによく思われるため、日ごろの行いがよくなるかもしれません。部屋をきれいに掃除し、家事をすすんで手伝うようになるかもしれません。

どうであれ、あなたの役割は子供を正しい方向に導くことです。
導く、というのはひょっとすると違うかもしれません。
導くよりは、サポートする、というものに近いですね。子供が何かにぶつかったときだけ、 年長者であるあなたがアドバイスするのです。

この段階では、子供は既にかなり頑張っている事でしょう。
ですから、あなたがするべきことはかなり少ないはずです。


私が今まで子供の成績をどんなに伸ばした時も、どれだけご両親に感謝された時もしたことは以下の三点についてアドバイスしただけです。

STEP1 思春期の習性を把握する。
STEP2 子供のマインドを支配する。
STEP3 がんがんやる気を出させる。

ですから、あなたが子育ての悩みを全て解決したければ、この三つに集中すればよいのです。

「そんなこと、しっかり できるかどうか
不安なんだけど・・・」


そう、あなたは言うかもしれません。

子供のことは子供から学ぶのが一番ですが、そうはいっても、時間的制約や、忙しさの面から、 子供の相手をするほどの余裕はなかなかないのではないでしょうか。

実は、子供の行動はかなりパターン化されているため、
私があなたの子供についてかなりの部分まで言い当てる事が出来ます。

確かにあなたが、いちからそれを全て自分でみつけだすのは、大変かもしれません。

そこで、それらを全て、書き下してみました。

本来こう言った話は、心理学の用語で埋め尽くされ専門家以外にはほとんど理解できないものなのですが、 そんな情報には一切意味がありません。

難しい話は一切ぬきにして、読んだ瞬間からあなたの悩みを消し去る、そんな情報だけを知りうる限り全て書きました。

ですから、これを読めば、子育ての悩みの大部分は解決することが出来ると思います。

ただ、そうはいっても中身を見ない事には買うことはできないでしょう。
それは私もそうです。
何が書いてあるかわからない本は買えないのです。

そこで、内容を出来る限り具体的に書いてみましたから、確認してみてください。


Part 1 : どんなにひねくれた子供であっても心のすみずみまで理解し、 彼らの行動の全てが手にとるようにわかる方法


このパートでは、思春期の子供について理解するための知識を全て書きました。
とはいっても専門用語などは一切使わず、読んですぐ理解できることばかりを書いています。

その内容の一部をご紹介すると・・・

学校中から尊敬されるオール5優等生の育て方Part1


以上、PDF76ページ・・・

これだけ読めば、あなたの子供についてわからないことはなくなるのではないでしょうか。


(ご購入の場合は以下のボタンをクリックしてください。尚、このページにあるどの購入ボタンから購入されても、 学校中から尊敬されるオール5優等生の育て方Part1、Part2、Part3および無料特典が全てつきます。)




ご購入はこちらをクリック







Part2 : 親の言う事がどんなことであれ、それを子供が素直に聞き入れるためのコツ


子供のことが理解出来れば、次に必要なのは子供との接し方を変えていくことです。
子供との関係性を、古いものから新しいものへ徐々に変えていく方法を書きました。

Part1 が理論編だとすると、こちらは実践編になります。

書いてある事を実践し、子供との距離をぐっと近づけてください。

内容を出来る限り具体的に書くと・・・


学校中から尊敬されるオール5優等生の育て方Part2




PDF全83ページ・・・

すみからすみまで読んで、あなたの子供との関係がよくなることは全て試してください。


(ご購入の場合は以下のボタンをクリックしてください。尚、このページにあるどの購入ボタンから購入されても、 学校中から尊敬されるオール5優等生の育て方Part1、Part2、Part3および無料特典が全てつきます。)


ご購入はこちらをクリック






Part 3 : 「そんなに勉強するのはもうやめなさいよ・・・」 そんな悩みを抱えてしまうほど、わずか2週間前までだらしのなかった子供に勉強させてしまう方法


このパートでは、子供のやる気をがんがん引き出す方法について書いています。

子供のやる気を出すためには、いくつかの法則を覚え、その通りにしてやればやる気はでます。
そんな法則を、全て書きました。
内容を具体的に書くと・・・

学校中から尊敬されるオール5優等生の育て方Part3
PDF全72ページ・・・

これだけ読んで、子供のため、彼らのやる気をがんがん引き出してあげてください。
もし試験が近いのであれば、まずはこの本から読んでください。

即効性のある方法しか書いていませんので、どれを使っても役に立ちます。


(ご購入の場合は以下のボタンをクリックしてください。尚、このページにあるどの購入ボタンから購入されても、 学校中から尊敬されるオール5優等生の育て方Part1、Part2、Part3および無料特典が全てつきます。)



ご購入はこちらをクリック





先生、それ知りたいんだけどいくらなの?



価格設定には正直悩みまして、まず一般的な相場を考慮してみました。

子供の成績を伸ばすには学習塾が一般的でしょうか。
学習塾の平均年間予算は24万6千円だそうです。

通信教育であれば、年間約6から20万円

ちなみに私の個人指導だと、平均的には半年で60万円程度。
学生を雇ってもこの半分程度でしょうから、半年で30万円。年間60万円。

学生の家庭教師やバイト講師が教えているような塾と比較したくないのはありますが、大体相場としてはこれくらいでしょうか。

そう考えると、付加価値としては20万円、いや100万円いただいてもおかしくないのではないかと考えました。
とはいえ、あなたには子育てには相当の手間と費用がかかり大変でしょうから、
なるべくお安く提供したいという気持ちもあります。

以上のことを考慮し、価格を14800円としました。

自分の知識と経験をすべてお渡しするには正直安すぎなのですが、
是非私の知恵を役に立てていただければ嬉しく思いますので、この価格にしました。

正しい知恵によって、あなたのお子さんが優秀になり、家庭が円満になりましたら、
是非一言メールをくださいね。

あなたからの喜びの声をお待ちしています。




これだけでは、微妙に不十分なのではないか・・・



私の本の中で「学校中から尊敬されるオール5優等生の育て方」について、全て書きました。 また、「今すぐ簡単に実行できるかどうか」 「専門用語を一切使わず、誰でも理解できるような文章か」といった不安があったため、何度も内容を読みなおし、 そのたびに修正を繰り返し、ちょっと丁寧過ぎるのではないか、と思えるほどの内容になりました。

このように育てれば、あなたの子供は自主性を発揮し、優等生になることは間違いないのではないでしょうか。

しかし。

微妙に何か足りない・・・。

ひょっとして、子供の立場になって考えた時、「正しい勉強方法」を身につけるまでに時間がかかってしまうのではないか・・・

そんな不安があったのです。

もちろん、すでに優等生として育ち始めているわけですから、もうほうっておいても大丈夫だと思います。

ただ、あなたの子供が心を成長させてから、実際に結果を出し優等生になるまでの時間を、できるだけ短くしてあげるべきではないだろうか、という不安がでてきたのです。

あるいは、成績が少し伸び始めたら、貪欲になって「もっともっといい成績がとりたいのに」 「もっとやる気が続いてくれたらいいのに」と悩みだす生徒が出てくるのではないか。

そうであるならば、私が生徒たちに教えてきた、 「いくらでもやる気を出し、好きなだけ結果を出せるために必要な勉強のコツ」を、もっと多くの子供たちに伝えるべきではないのか・・・

そんなことを考えました。

そこで、子供が今すぐに成績を伸ばす事も可能にする方法を無料でつけさせていただきます。

無料特典1 エレガント学習法



この本は、三つのSTAGEからなります。

それぞれのSTAGEでは、子供に次のことを目指してもらいます。

STAGE1 勉強が好きで好きで夜も眠れないほどになる
STAGE2 平均5点から80点を目指す
STAGE3 平均点80点から100点を目指す
 

その内容をできるだけ具体的に書くと・・・


STAGE1 勉強が好きで好きで夜も眠れないほどになる



STAGE2 平均5点から80点を目指す



STAGE3 平均点80点から100点を目指す

エレガント学習法



以上、全91ページ…

これを、無料でプレゼントさせていただきます。




(ご購入の場合は以下のボタンをクリックしてください。尚、このページにあるどの購入ボタンから購入されても、 学校中から尊敬されるオール5優等生の育て方Part1、Part2、Part3および無料特典が全てつきます。)




ご購入はこちらをクリック




さらに・・・


無料特典2 アクションプラン



「いちいち説明とかいらないから、 今すぐにやらなきゃいけない事だけまとめてくれると嬉しいんだけど・・・」

そういった場合のために、今すぐに実行すべき事だけを、簡潔に書きました。
もし時間がないなら、これを読んでそのまま素直に従ってみてください。


そして、正しい子育てがもたらす効果と言うものを、実感してみてください。


全10ページ・・・

無料特典3 チェックシート



この本は情報が多いので、
覚え忘れ、読み忘れがないかチェックしてください・・・。

このチェックリストの質問に答えていくだけで、うっかりし忘れていたこと、
覚え忘れていた事がないかチェックできます。
あなたの子育てに対する理解は、一層深いものになるでしょう。


無料特典4 塾・家庭教師の選び方



「子供が塾に行きたいって言ってるんだけど・・・」
「家庭教師もつけさせたほうがいいかしら・・・」


勉強というのは基本的には自習で何とかするべきものですが、 そうはいってもお金に余裕さえあれば、塾や家庭教師に頼りたくなるかもしれません。

しかし、塾や家庭教師と言うのは、あとから考えると「失敗だった」ということも多く、慎重に選ばなければいけません。
そこで、この無料特典では失敗しない塾・家庭教師の選び方を全て書きます。

その内容をできるだけ具体的にご紹介すると・・・



全24ページ・・・


無料特典5 問題集・参考書の選び方



参考書のおすすめとかありますか?

そういう質問をよくいただきますので、無料特典にして付けさせていただきます。


全6ページ・・・

(ご購入の場合は以下のボタンをクリックしてください。尚、このページにあるどの購入ボタンから購入されても、 学校中から尊敬されるオール5優等生の育て方Part1、Part2、Part3および無料特典が全てつきます。)
ご購入はこちらをクリック

追伸1

マニュアルが長いと思われた方もいるかもしれません。

確かにこのマニュアルはA4サイズで3冊合計全231ページ、 その他無料特典(エレガント学習法、アクションプラン、塾・家庭教師の選び方、問題集・参考書の選び方)の 合計が131ページ、さらにチェックリストもあります。

そこで、あなたが最初から全てを読む必要のないように、このマニュアルのどこから読んでも理解できるように 最大限配慮しました。

ですから、気になるところから読んでいってください。

どの部分を読んでも、あなたの役に立つことだけがわかるようになっています。

追伸2 

3つのステップは常に心にとどめておいてください・・・
先ほどもお話ししましたが、子育てをする上で次のステップは非常に重要です。

STEP1 思春期の習性を把握する。
STEP2 子供のマインドを支配する。
STEP3 がんがんやる気を出させる。

これは徹底してください。
子育ての悩みを消したければ、これだけで大丈夫だということを、お約束します。


それでは、本の中でお会いしましょう。



ご購入はこちらをクリック